多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

編集部ブログ

出版記念講演会 ”『死に方のトリセツ』の説明会 ”開催します!

カテゴリ:NEWS

「最期を考えることは、自分の生き方を考えること―」

多摩地域で20年、3,500名以上の患者を看取ってきた、在宅緩和ケアの専門医が、今、あなたに伝えたい『自分らしく生きる方法』とは?!

この春、厚生労働省が「在宅医療・介護の連携推進プロジェクト」の施策を打ち出しはじめました。今後に備え、いまから準備をはじめてみませんか?

普段は聞けないことも、現役の医師に直接聞けるチャンスです!

 

■第1回 8月23日(金)19時~21時

今、知っておくべき看取りの実態~救急車を呼んではいけない!~

最新の在宅医療の知識、良質な施設の見分け方をはじめ、選択のポイントをお伝えします。

 

■第2回 9月11日(水)11時~12時

考えていますか?あなたの人生の終わり方

独りでも在宅医療を行う方法、病気になっても苦しむことなく穏やかに過ごせる方法とは?幸せな最期を迎えたいあなたへ。

 

〈定員〉各回先着30名様

〈参加費〉2,300円(税込)

講演会参加者全員にプレゼント! 〉
・新刊書籍1冊
・講演会参加券(1ドリンク付)

 

〈お申込み・お問い合わせ〉
オリオン書房ノルテ店へお電話、または直接店頭へ

(お電話:042-522-1231/10時~21時)

 

2020年4月立川に新しい街が誕生。『GREEN SPRINGS』記念フォーラム開催決定!

カテゴリ:NEWS

2020年4月、立川駅北口に「GREEN SPRINGS」という新しい街区が誕生します。

この街区がめざすコンセプトは「WELL-BEING(ウェルビーイング)」。『自然を楽しみ、豊かな感性を育み、心地よく働けること。』そんな暮らしや生き方ができる、「世界に誇れるまち・立川」へ―。さぁ、立川はどんなまちに変化するのでしょうか?

多摩最大規模となる約2,500席(予定)のホール、天然温泉を使ったインフィニティスパが特徴のホテル、商業施設にオシャレなオフィスなどが誕生。「GREEN SPRINGS」の開発クリエイターたちや特別ゲストとともに、新しい価値観と、新しい暮らしについて語り合います。けやき出版代表・小崎もパネリストとして参加します。

 

ウェルビーイング・フォーラム Vol.0 

~100年つづく、新しいしあわせを、立川から世界へ~

日程:2019年6月25日(火)14:00〜17:00(13:30受付開始)―2部制―

会場:パレスホテル立川 ローズルーム

費用:無料/先着100名限定(定員になり次第受付終了)

主催:株式会社立飛ホールディングス、株式会社立飛ストラテジーラボ

〈 第1部  基調対談「ウェルビーイングとは何か」 〉

■トークゲスト■
石川善樹(いしかわよしき)―予防医学研究者
× 指出一正(さしでかずまさ)―月刊『ソトコト』編集長

 

〈 第2部 パネルディスカッション「ここからはじまるウェルビーイング」 〉

パネリスト
小崎奈央子(株式会社けやき出版代表取締役社長/「たまら・び」編集長)
指出一正(月刊「ソトコト」編集長)
平賀達也(GREEN SPRINGSランドスケープデザイナー)
清水卓(GREEN SPRINGSマスターデザイナー)
小西利行(GREEN SPRINGSブランドディレクター)
横山友之(株式会社立飛ストラテジーラボ執行役員本部長)  
■モデレーター

守屋慎一郎(GREEN SPRINGSタウンマネージャー

【お申込みはこちら→】https://greensprings01.peatix.com/

多摩モノレールの情報誌『たまもの』リニューアルしました!

カテゴリ:NEWS

沿線情報誌「TamaMono」 ~沿線で楽しむ~ 多摩モノレールのフリーペーパー

’19年4月、『たまもの』がリニューアルいたしました!

沿線のおさんぽコース、子どもと楽しめる「お楽しみページ」や、「旬の地域野菜を使ったお手軽レシピ」などさらにパワーアップ♪家族みんなで楽しめる1冊になっています!

 

今号のテーマは・・・『いっしょに おでかけしたくなる、

ピクニックスポット+テイクアウトグルメ!特集

モノレール駅さんぽ~柴崎体育館駅~

子どもと行きたい素敵なカフェ

イベントカレンダー

Tamamonno news

「日野トマト」のトマトごはん ~季節の地元野菜レシピ~

多摩モノレールとあそぼ <こどもと遊ぼう:まちがい探し>

 

★読者プレゼントもありますよ♪ QRコードからお気軽にお申込みくださいね。

Tamamono PRESENT 応募フォーム

沿線には、魅力がたくさん!これからも、多摩モノレールの新しい面白さをあらゆる角度から、ご紹介できるようにがんばります!

次号は、6月20日に発行予定です。

●もらえるところ●

多摩モノレール沿線の各駅のラックや沿線近郊の施設 など

編集の力で、多摩エリアをもっとクリエイティブに。      「地域の編集長」という存在 #求人あり

カテゴリ:NEWS

けやき出版が「多摩をもっとクリエイティブなアイデアに溢れた、暮らしも仕事も楽しい地域にしていきたい!」と新たな事業をはじめました。

 

けやき出版を中心に、多摩信用金庫、株式会社まちづくり立川、NPO法人こととふラボの4社が協働し、多摩エリアで企業・地域・人がつながり、それぞれの「働く」ビジネス価値を創造するプラットフォームをつくっていくプロジェクト、その名も『TeiP(テイプ)』。

Tama editorial incubation Platform』の頭文字をとった名前で、編集の視点から多摩の企業・地域・人をつなげ、クリエイティブな仕事を地域に増やして活性化させる仕組みづくりをする、というものです。


TeiPの取り組み

■地域企業との連携事業

■クリエイティブを遊びつくすWEBマガジン「BAAALL(ボール) https://baaall.tokyo/

企画・ディレクション:特集企画や、多摩エリアのクリエイターたちが書く連載などを通じて、「クリエイティブなエリア・多摩」を目指し発信。

■「BAAALL BAR(ボール・バー)

月に1度、多摩エリアのクリエイターなど地域に興味のある人が集まり、お酒を飲んだり料理を食べたりしながら仕事の情報交換を行う場づくり。

■「TeiP SchooL(テイプ スクール)

多摩エリアにクリエイティブな仕事を増やすための実践的な学びと交流の場。半年間にわたって、前半は現場で活躍する人たちに学ぶ10の講座、後半はグループワークでイベントやメディアの企画立案を学ぶ。

 

そんな2018年10月にはじまったばかりの『TeiP』は、編集者の視点で「多摩らしさ」を編み直し、WEBマガジンや本を通じて広く伝えていく地域の編集長候補)を募集しています!地域の人々も気づいていないようなこのエリアの魅力を見つけ、編み直し、発信し多摩エリアを盛り上げていきませんか?

 

詳細はコチラ https://greenz.jp/2019/04/19/teip/

 


■「個別相談」と「しごと一日体験」のお申し込み受付中

けやき出版/TeiPでは「個別相談」と「しごと一日体験」を行っています。ご希望の方は、以下の連絡先に、件名「個別相談の申し込み」もしくは「しごと一日体験」とご記入の上、お気軽にご連絡ください。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

 

〈問い合わせ先〉株式会社けやき出版:担当 木村 kimura@keyaki-s.co.jp

遊泳舎×けやき出版「本好き、多摩好きへ贈る。」イベント開催のお知らせ

カテゴリ:NEWS

多摩エリアに拠点に活躍する遊泳舎さんとのトークイベントを開催いたします。場所は、くまざわ書店聖蹟桜ヶ丘店さん。今回は、豪華なダブル企画です。ぜひ、この機会をお見逃しなく!


『本好き、多摩好きへ贈る。トークショー&サイン会』

★一部:『1000年以上つづく例大祭・くらやみ祭ってナンだ?』出版記念トークショー

かぶらぎみなこ(著者・府中在住イラストレーター)× 横須賀ヨシユキ(府中市在住デザイナー)

2019年、映画化も決定! 毎年5月に開催されている、府中市で1000年以上続く『くらやみ祭』。今、最も注目すべきお祭りを徹底分析!地元おを愛する方、今年初めて行ってみようかな?という方、大祭の魅力がたっぷり聞けますよ♪

★二部:『出版社ってナンだ?』 遊泳舎 × けやき出版

遊泳舎 代表:中村徹 × けやき出版 代表:小崎 奈央子

出版のこれからを語る、トークショー。「出版社の仕事ってなんだろう?」「本づくりってどうやってやるの?」現在の出版業界の流れや動向から普段聞くことのできない本作りの裏話まで、本好きにはたまらない魅力的なトークが繰り広げられます!新しい本との出会いや発見があるかも!

★開催情報★

日時:4月21日(日) 15:30~17:30ごろ 〈先着 20名さま〉

場所:せいせきショッピングセンター 7 階A館B館連絡通路
(京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」直結)
https://www.keio-sc.jp/guide/access.html

お申込先:くまざわ書店桜ヶ丘店 (042-337-2531)店頭、またはQRコードにて受付中
https://forms.gle/mL3WqrVphHfCPaReA

 

 

 

 

 

新刊発売とご報告

カテゴリ:NEWS

たまら・びNo.103『多摩今昔。』2019年4月1日より発売しております。

昭和映画館・ニュータウン・ハモニカ横丁・八王子織物などまちに根付いたカルチャー・産業のルーツと変遷を辿ります。過去から現在へ、文化を受け継ぐまちの先人の方々の貴重なお話も満載です。
保存版的一冊、ぜひお買い求めくださいませ!

***********

また、1997年に創刊した雑誌『たまら・び』ですが、今号をもちまして現体制での制作は終了とさせていただきます。以降はリニューアルのための準備期間とさせていただきます。今後も多摩のまちへの興味関心が深まる本づくりを目指します。長きにわたりご支援いただき、本当にありがとうございました。

多摩エリアのwebメディア「とばなれ」オープンしました!

カテゴリ:NEWS

atsukunare2
春を通り過ぎて、初夏かな?というような陽気ですね。

そんな陽ざしのような編集部の熱い思いを反映した、新しいwebメディアを立ち上げました!

tobanare-logo
その名も「とばなれ」!
多摩の地で35年以上地域に密着して出版を続けてきた我らけやき出版。
時代とともに情報発信の方法は多様化され、私たちの主戦場である「紙媒体」だけでは
追いつかなくなってきたのも現実です。

そこで、いままで培ってきた情報や経験を活かしたウェブメディアをスタートさせました。

tobanare-index
http://tobanare.com

私たち編集部が「おもしろい」と思ったものを、なんの柵にもとらわれず、思うがままに発信していきます。
ずっと気になっていたあのお店、ウワサのあの人、日常にある気になる風景。
おもしろいものはじつは身近にもたくさん存在しています。
都心ばかりがおもしろい、なんてことはありません。

世の中を「おもしろがる」一つのきっかけになる記事をお届けします!

week2
とばなれは、毎週2回水・金曜の更新で、まったりとコンテンツを増やしていく予定です。

Facebookとtwitterもつくりましたので、どんどん絡んでください!

FB:https://www.facebook.com/tobanare/
Tw:https://twitter.com/tobanare

けやきが漫画化?

カテゴリ:NEWS

ササキサキコ表紙
イラストレーターササキサキコさんによるブログで弊社社長、小崎が漫画に!!
ササキさんとけやきの出会いを漫画で描いてもらってます〜。
http://sakikossk.exblog.jp/←ササキさんのブログはこちらから!

そして3月末には「2000万円で最高の家を建てました!」ササキサキコ著、も出ますのでぜひ〜
https://www.amazon.co.jp/dp/4877515690←amazonより予約受付中です!

今野書店さんで、「たまら・び」フェアをしてくれました!

カテゴリ:NEWS

多摩の地域情報誌「たまら・び」が、多摩地域を出て、今回は杉並区にちょっとおでかけ。

西荻窪駅北口ある今野書店さん。

入りやすく居心地の良い本屋さんです。

西荻に立ち寄った際にはぜひ多摩を堪能しにいって下さい〜。

image1

「今野書店」
〒167-0042東京都杉並区西荻北3-1-8
平日・土 10:00~23:00
日・祝 10:00~22:00

ファーレ立川アート

カテゴリ:EVENT

初めまして!1月に入社した立川出身のN野と申します。

突然ですが、皆様は「ファーレ立川アート」というのをご存知でしょうか?

「ファーレ立川アート」とは、「驚きと発見」がコンセプトとなっており、36ヶ国92人のアーティスト作品109点が点在し、世界的にも広く知られるパブリックアートなのです。

先日「ファーレナビ」というアプリがあるのを教えていただき、いざファーレ立川へ!

ファーレ

作品を探したり、「ツアー」といってガイドもしてくれます。

すごい!!

IMG_3379

なっ、懐かしい・・・

小学校の授業で来たことを思い出し、少し泣きそうになりました。

他にも様々なアートがたくさんあるので皆様も見てみてくださいね。

文章がつたない私ではありますが、よろしくお願いいたします。

 

※歩きながらアプリを見たり、操作をしないようにしましょう。