多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

ikiru-yakusoku

生きる約束

著者 吉田陽子
価格 本体700円
タイプ 四六判 88頁
発行日 2014年9月10日
ISBN 978-4877515201

書籍を購入

「雲」(産経新聞「朝の詩」掲載)、「立ち上がれ茨城」など5章38作品

「地を這ってでも生きなさい」
私が人生でつまずくたび、私の命は母のこの言葉に救われた。泥水を飲むような思いをしながらも私は生きることを選んだ。
 東日本大震災で被災した時も、私は避難所の床に寝転がりながら母の言葉を思った。苦しみは苦しみではなく、生きる約束を守るという一本の道が私の前にスッとのびていた。
 生きる約束を守るうちに、私の中でいつしか生きることが喜びに変わっていった