多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

saigono-page

最後のページ

著者 吉田陽子
価格 本体700円
タイプ 四六判/77頁
発行日 2015年8月18日 第1刷発行
ISBN 978-4877515454

書籍を購入

東日本大震災をきっかけに詩を書き始めた著者。自分の「醜さ、弱さ、汚さ」と向き合いながら、目には見えないけれど生きる上で大切なものを見いだしていきます。「『ありがとう』よりも『ごめんなさい』…それでも生きていかなければならない」(あとがきより)。人の弱さと強さを見つめる詩集です。