多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

tamawotagayasu

多摩を耕す

著者 宮岡和紀
価格 本体1,000円
タイプ A5判 224頁
発行日 2015年6月30日
ISBN 978-4877515423

書籍を購入

本書は、私の村――拝島の田畑を耕しながら、そして、多摩の、世界(地球―たま)の村々で、出会った出来事や史実、逸話を、農村文化史と絡めて紹介し、農業のあり方、作物の作り方、そして、村や集落のあり方、そして、そこに生きる人々を、「人間とは、人として生きるということは…、魂―たましいとはなんだんべぇ」と、多摩を耕してみようかと思っている……。

 囲炉裏端の、ストーヴ周りの、田端の茶飲み話の種にしていただければと考えている。―「はじめに」より―