多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

編集部ブログ

遊泳舎×けやき出版「本好き、多摩好きへ贈る。」イベント開催のお知らせ

カテゴリ:NEWS

多摩エリアに拠点に活躍する遊泳舎さんとのトークイベントを開催いたします。場所は、くまざわ書店聖蹟桜ヶ丘店さん。今回は、豪華なダブル企画です。ぜひ、この機会をお見逃しなく!


『本好き、多摩好きへ贈る。トークショー&サイン会』

★一部:『1000年以上つづく例大祭・くらやみ祭ってナンだ?』出版記念トークショー

かぶらぎみなこ(著者・府中在住イラストレーター)× 横須賀ヨシユキ(府中市在住デザイナー)

2019年、映画化も決定! 毎年5月に開催されている、府中市で1000年以上続く『くらやみ祭』。今、最も注目すべきお祭りを徹底分析!地元おを愛する方、今年初めて行ってみようかな?という方、大祭の魅力がたっぷり聞けますよ♪

★二部:『出版社ってナンだ?』 遊泳舎 × けやき出版

遊泳舎 代表:中村徹 × けやき出版 代表:小崎 奈央子

出版のこれからを語る、トークショー。「出版社の仕事ってなんだろう?」「本づくりってどうやってやるの?」現在の出版業界の流れや動向から普段聞くことのできない本作りの裏話まで、本好きにはたまらない魅力的なトークが繰り広げられます!新しい本との出会いや発見があるかも!

★開催情報★

日時:4月21日(日) 15:30~17:30ごろ 〈先着 20名さま〉

場所:せいせきショッピングセンター 7 階A館B館連絡通路
(京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」直結)
https://www.keio-sc.jp/guide/access.html

お申込先:くまざわ書店桜ヶ丘店 (042-337-2531)店頭、またはQRコードにて受付中
https://forms.gle/mL3WqrVphHfCPaReA

 

 

 

 

 

新刊発売とご報告

カテゴリ:NEWS

たまら・びNo.103『多摩今昔。』2019年4月1日より発売しております。

昭和映画館・ニュータウン・ハモニカ横丁・八王子織物などまちに根付いたカルチャー・産業のルーツと変遷を辿ります。過去から現在へ、文化を受け継ぐまちの先人の方々の貴重なお話も満載です。
保存版的一冊、ぜひお買い求めくださいませ!

***********

また、1997年に創刊した雑誌『たまら・び』ですが、今号をもちまして現体制での制作は終了とさせていただきます。以降はリニューアルのための準備期間とさせていただきます。今後も多摩のまちへの興味関心が深まる本づくりを目指します。長きにわたりご支援いただき、本当にありがとうございました。

多摩エリアのwebメディア「とばなれ」オープンしました!

カテゴリ:NEWS

atsukunare2
春を通り過ぎて、初夏かな?というような陽気ですね。

そんな陽ざしのような編集部の熱い思いを反映した、新しいwebメディアを立ち上げました!

tobanare-logo
その名も「とばなれ」!
多摩の地で35年以上地域に密着して出版を続けてきた我らけやき出版。
時代とともに情報発信の方法は多様化され、私たちの主戦場である「紙媒体」だけでは
追いつかなくなってきたのも現実です。

そこで、いままで培ってきた情報や経験を活かしたウェブメディアをスタートさせました。

tobanare-index
http://tobanare.com

私たち編集部が「おもしろい」と思ったものを、なんの柵にもとらわれず、思うがままに発信していきます。
ずっと気になっていたあのお店、ウワサのあの人、日常にある気になる風景。
おもしろいものはじつは身近にもたくさん存在しています。
都心ばかりがおもしろい、なんてことはありません。

世の中を「おもしろがる」一つのきっかけになる記事をお届けします!

week2
とばなれは、毎週2回水・金曜の更新で、まったりとコンテンツを増やしていく予定です。

Facebookとtwitterもつくりましたので、どんどん絡んでください!

FB:https://www.facebook.com/tobanare/
Tw:https://twitter.com/tobanare

けやきが漫画化?

カテゴリ:NEWS

ササキサキコ表紙
イラストレーターササキサキコさんによるブログで弊社社長、小崎が漫画に!!
ササキさんとけやきの出会いを漫画で描いてもらってます〜。
http://sakikossk.exblog.jp/←ササキさんのブログはこちらから!

そして3月末には「2000万円で最高の家を建てました!」ササキサキコ著、も出ますのでぜひ〜
https://www.amazon.co.jp/dp/4877515690←amazonより予約受付中です!

今野書店さんで、「たまら・び」フェアをしてくれました!

カテゴリ:NEWS

多摩の地域情報誌「たまら・び」が、多摩地域を出て、今回は杉並区にちょっとおでかけ。

西荻窪駅北口ある今野書店さん。

入りやすく居心地の良い本屋さんです。

西荻に立ち寄った際にはぜひ多摩を堪能しにいって下さい〜。

image1

「今野書店」
〒167-0042東京都杉並区西荻北3-1-8
平日・土 10:00~23:00
日・祝 10:00~22:00

ファーレ立川アート

カテゴリ:EVENT

初めまして!1月に入社した立川出身のN野と申します。

突然ですが、皆様は「ファーレ立川アート」というのをご存知でしょうか?

「ファーレ立川アート」とは、「驚きと発見」がコンセプトとなっており、36ヶ国92人のアーティスト作品109点が点在し、世界的にも広く知られるパブリックアートなのです。

先日「ファーレナビ」というアプリがあるのを教えていただき、いざファーレ立川へ!

ファーレ

作品を探したり、「ツアー」といってガイドもしてくれます。

すごい!!

IMG_3379

なっ、懐かしい・・・

小学校の授業で来たことを思い出し、少し泣きそうになりました。

他にも様々なアートがたくさんあるので皆様も見てみてくださいね。

文章がつたない私ではありますが、よろしくお願いいたします。

 

※歩きながらアプリを見たり、操作をしないようにしましょう。

家から一歩も出ずにけやき出版の本を買う方法

カテゴリ:EVENT

こたつ

「けやき出版の本を読んでみたいけど、本屋に行くのが面倒だな〜寒いし」
と思っているみなさん!オンラインショップならこたつでぬくぬくしながら本が買えちゃいますよ。

sp_01

けやき出版のオンラインショップは、最新の「たまら・び」から、人気のグルメ本やおさんぽ本など多摩の情報満載の本たちをご購入いただけます。

sp_03

「外にも出たくないし、今すぐ読みたい!」という欲張りさんには電子書籍がおすすめ!
山奥でも孤島でも、ネット環境さえあればすぐに読み始めることができます。

sp_04

電子書籍は読みづらそうというイメージがありますが、好きな場所を拡大できるので、とっても読みやすいですよ!

ご利用には会員登録が必要となりますが、一度登録してしまえばその後は簡単に購入できるようになります。「立ち読み」機能なら、会員登録をせずに利用できますので、電子書籍の購入が不安な方はまずは1度お試しください。

lavie94

「たまら・び」最新号も電子書籍配信中!あたたか〜いお家の中でポチッと購入してみませんか?

ロケハンのおともにBROMPTON

カテゴリ:EVENT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取材やロケハンで複数箇所まわる時の相棒、折り畳み自転車。
英国で1台1台全て自社生産されている「BROMPTON(ブロンプトン)」という自転車です。慣れてしまえば20秒前後で折りたため、少し大きめなロッカーに入ってしまうほどのサイズになる優れもの。

簡単にすばやく折りたためるので、電車に乗せて移動するのもラクラク。
会社からロケハン先までは電車で移動して、その後は自転車でまちを駆け回る。
そんな使い方ができるので、今では欠かせない相棒になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスや電車でももちろんまわれますが、自転車ならより「まちの人」に近づける気がします。車窓からは見えないリアルな日常を感じられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひんやりした空気に負けそうになることもありますが、どこからともなく梅の香りが漂ってくると気持ちがほわっとあたたかくなります。その季節の移り変わりを誰よりも先に感じ取れる瞬間が楽しいのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
モノレールを追いかけながら冬のサイクリングを満喫している編集部Iでした。
次回3月に発行する「たまもの」は、多摩センターからのお散歩案内「うららか花めぐり」です。お花見スポットの情報も掲載予定なので、お楽しみに!

lavie94
多摩市といえば、現在好評発売中の「たまら・び」!「たまもの」が発行されたら、2冊を持って出かけてくださいね〜

多摩マガジンサミット2016

カテゴリ:EVENT

himazine大望年会「多摩マガジンサミット2016」が
キョテン107で開催されました。

img_1652

————————————————————

意外と遊べる日野マガジン編集長(野村智子さん)
×
そういえば  さぁ、編集長(今田順さん)
×
たまら・び編集長(弊社の小崎)

(進行役で日野マガジン編集部の、渡辺健太郎さん)
————————————————————
img_1650

今回は3人とも着物で登壇し、
たちあげからこれからまでを語るという、
ボリュームたっぷりの年末感感じるトークショー。

会場は、界隈のクリエイターさんなどでひしめいていました。

トークの中で特に印象的だったのは、
今田さんの「街の会話を引き受ける」という言葉。
ちいさな、ささやかな、でも面白い市井のひとの“そういえば”を
誌面に花開かせることを大切にしていて、
地域の冊子を作る醍醐味だなーと。じんわり。

そして、
野村さんのフリーペーパー愛、紙愛もすごかったし、
小崎の多摩の街への愛もすごかった。

進行の渡辺さんがDeNAのWELQなどの記事問題(まとめサイト問題)についても
少しふれていて、個人的にすっきりしました。

そんな感じで、熱めの湯加減のイベントでございました。

なんだかこれからも頑張りたいなーと思えたお話も多くて、
年の瀬な今、行ってよかったなぁ。

15672574_1204435342970072_5263667565988429234_n
集合写真!

イベント「本と地酒と音楽と」やります。

カテゴリ:EVENT

昨年発売した、三鷹〜立川のガイドブック『日常を旅する』。
おかげさまで増刷になり、この本がもっと楽しめるイベント「東京へそクリ2016」が1/19(土)〜27(日)、東小金井駅近くのアトリエテンポが開催されます。

11/19(土) – 11/27(日)「東京へそクリ2016」を開催します!

%e6%97%a5%e5%b8%b8

さらに、「東京へそクリツアー」の企画として弊社社長・小崎がガイドを務める「本と地酒と音楽と」があります!

日時:11月26日(土)12:00 – 15:00

会場:あかつき

   JR 立川駅北口 徒歩10分

   http://www.akatsuki-tachikawa.com

参加費:3,000円(利き酒セット・おつまみ・ライブ込み)

人数:10名ほど

ガイド:小崎奈央子

『日常を旅する』をはじめとした多摩エリアの本を読みつつ、多摩の地酒を利き酒しながら音楽療法士によるライブを聴いて、集まった人が交流する時間になればと思っています。

img_6897

お申し込み方法:

こちらのフォームに送信していただいたあと、へそクリ委員会より確認のメールをお送りします。

https://goo.gl/forms/2lJzUHjgCdfmExnw2

本もお酒も音楽も大好きという方、ぜひお待ちしております!!