けやき出版は、昭和56年創立以来、多摩で育ち、多摩で学び、多摩で働く魅力的な人たちや活動、その存在を多くの読者に知っていただきたいという信念のもと、出版を続けています。

紙媒体自体の可能性を広げながら、「多摩の出版社」としてできる新しい存在価値も模索・開拓し、クリエイターの創業支援(インキュベーションHUBプロジェクト)にも取り組んでいます。

一方的な発信ではなく、「まちぐるみ」で事業を構築していくことを案件ごとに意識し、制作物を通して多摩エリア内外の読者やお客様が地域の愛着心を醸成、また、企業や自治体のブランドアップに貢献したいと考えています。

代表あいさつ

株式会社けやき出版 代表取締役社長 小崎奈央子「けやき出版」は、多摩エリアを中心とした情報を形にしています。

多摩の人たちとつながり、まちと寄り添い、その未来を考える。
地元に根ざす出版社なので、微力かもしれません。

だけれど熱い想いを持って、多摩で育ち、多摩で学び、多摩で働く魅力的な人たちや活動、その存在をたくさんの読者に知っていただきたいという信念のもと、編集を続けています。

一冊の本が人にもたらすその力は、とても計り知れないものだと感じます。
「この本に出会って、私の人生が変わりました」
そんなお言葉をいただく度、大事な子どものような存在の書籍たちを世に送り出すことのできるこの仕事が愛おしくなります。

今後は、紙媒体自体の可能性を広げながらも「多摩の出版社」として出来る新しい存在価値を模索しながら邁進していきたいと思っています。

株式会社けやき出版
代表取締役 小崎奈央子

会社情報

会社名 株式会社けやき出版
創立 昭和56年(1981)7月7日
資本金 5,330万円
代表取締役 小崎奈央子
事業内容 1.一般書・地域の本の出版
2.自費出版・社史・カタログの制作
3.WEBサイト用取材・原稿作成
4.自治体・企業を中心としたPR発行物の制作
5.クリエイターの創業支援
所在地 東京都立川市柴崎町3-9-6高野ビル1階
電話:042-525-9909
FAX:042-524-7736

経営理念

多摩のまちとひとをつないでいく

経営基本方針

  1. 多摩エリアの発展を会社の存在意義として、出版物に留まらず地域の魅力につながる事業に積極的に取り組み、地域に愛される会社を目指します
  2. 常に新しい企画・想いの込めた編集を心がけ、多摩に住む人たちが自分のまちに誇りを持てるような仕事にチャレンジし続けます
  3. 東京の多摩エリアならではの魅力を、多摩を知らない全国の人々に地域ぐるみで発信していきます