多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

単行本

akogare-manga

あこがれの、少女まんが家に会いにいく

著者 大井夏代
価格 本体1,600円
タイプ A5判 口絵16頁・本文152頁・付録2頁
発行日 2014年4月8日
ISBN 978-4877515141

書籍を購入

高橋真琴/神奈幸子/萩尾望都/ささやななえ/川崎ひろこ/太刀掛秀子/小椋冬美/沖倉利津子/高口里純/紫堂恭子

少女まんがの黄金時代を彩った10人の少女まんが家が、来し方行く末を当時の作品とともに語ってくれました。少女まんが館 大井夏代 著少女だった頃、夢中で読んだ「りぼん」「別マ」「少女フレ」。発売日の放課後にはクラスメイトとごひいきの雑誌を求めて本屋さんへ走り、翌日には交換した思い出はありませんか?時を経ても記憶の底に今も鮮明に残る、主人公たち。懐かしく甘酸っぱいあの作品を描いたまんが家さんたちは、今どうしていらっしゃるんだろう。かけがえのない時を与えてくださった先生方にお目にかかって、「あの頃」のお話をうかがい、語り合いたい……。

そして本書が誕生しました。

 

巻末に、切り取って使える「高橋真琴オリジナルしおり」と、*少女まんが誌発行年表*作品発表年表*登場作家活動年譜*ポーの一族構造図など、「思い出のよすが」となる資料も充実。