多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

koureika-iedukuri

高齢化時代の家づくり

著者 兼坂 亮一
価格 本体1,500円
タイプ A5判 口絵8頁・本文143頁
発行日 2015年1月11日
ISBN 978-4877515287

書籍を購入

「日本は世界でも例をみない高齢化時代を迎えた。これから家を建てる人は、30年後の暮らしを見据えた家づくりをすべきである」。
 北欧にて「高気密・高断熱」の省エネルギー住宅技術を学び、「一年中半袖で暮らせる快適住宅」の普及につとめる著者が提案する”年をとっても安心・快適に暮らせる家づくり”とは?
 次世代省エネルギー住宅、ヒートポンプ式床暖房など、家づくりの常識を根本から変える「居住性を高める家づくり」の最新情報が満載。