多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

syunsyou

詩集 春宵

著者 花里鬼童
価格 本体1,500円
タイプ 四六判 196頁
発行日 2014年3月1日
ISBN 978-4877515126

書籍を購入

「今回の『春宵』は、ぼくのライフステージの通過点ではなくて、終着駅が見渡せる二つ三つ手前の小さな駅あたりで、少々息切れで小憩を余儀なくされているところ。と云ってぼくは、だからこれをもって年貢の収め刻とは考えていない。
 ぼくが生きている限り、口幅ったい伝い方だが、ぼくの耳目に日本が映っている限り、ぼくの貧しい歌は歌い止まることがないだろう。」
「この期に及んでの記」より