多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

tama-depo10

図書館連携の基盤整備に向けて(多摩デポ⑩)

著者 松岡 要
価格 本体600円
タイプ A5判 50頁
発行日 2015年1月20日 第1刷発行
ISBN 978-4877515294

書籍を購入

週末、都内にある三か所の古書会館のどこかで古書展が開かれています。古書店とは違って雑然とした雰囲気があり、思いがけない本を手にすることができます。しかしその中に、図書館の除籍本を見かけると、やはり悲しい。利用し尽くされてくたびれた本や損傷している本ではなく、古書店主が「まだまだ利用価値がある、売れる」と判断して得た本です。二〇〇一年に省庁再編があった時、二〇〇三年に埼玉県立図書館が四館から三館に減った時には、それぞれ廃止となった図書館が所蔵していたと覚しき大量の本が並んでいるのを見かけました。重複により除籍されたものでしょうが、処理されず再活用の機会が提供されたことをまずは了とすべきかと複雑な思いをしたものです。