多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

単行本

tokyo-tetudou-isan2

東京の鉄道遺産 百四十年をあるく 下

著者 山田俊明
価格 本体1,400円
タイプ 四六判:カラー12頁+モノクロ212頁
発行日 2010年3月14日
ISBN 978-4877514136

書籍を購入

鉄道都市と呼べるほど、世界の大都市の中でも存在感が大きな東京。最古の駅である品川、多摩地域最初の鉄道・甲武鉄道(現中央線)など鉄道路線の歴史を紐解いていく上下巻。東京の鉄道遺産は近代都市東京の記憶装置でもある。休日にはぜひ、鉄道探訪という、ひと味違う東京歴史散歩に出かけてみてはいかがだろうか。―まえがきよりー
下:発展期篇
産業と水瓶のための鉄道とその遺産
戦争の影を宿した鉄道遺産
私鉄の軌跡を歩く
都電の残影を求めて
駅舎とレールウォッチング