多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

自費出版

tatikawa-bungaku1

第一回「立川文学賞」作品集

著者 企画・編纂 「立川文学賞」実行委員会
価格 本体1,500円
タイプ 四六判 402頁
発行日 2011年5月31日
ISBN 978-4877514426

書籍を購入

書籍を購入


 大賞:三友隆司著「泉光院回国日記―愛染明王の闇」他佳作5点

「立川文学賞」創設について
「立川文学賞」は、東京立川こぶしロータリークラブ創立二十五周年の記念事業として企画されました。この度、第一回目の受賞作品が決定し、発刊の運びとなりました。
選考にあたり、志茂田景樹先生に審査委員長の重責をお願いしましたところ、先生はご多忙の折りにもかかわらず、快く引き受けてくださいました。
今回は、全国より二六六作の応募がありましたが、各作品とも大変丁寧に審査していただき、受賞者の方々も感謝しておりました。”