多摩のまちとひとをつないでいく

けやき出版

編集部ブログ

3連休はあきる野へ!

カテゴリ:たまら・び 編集部の日常

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-8-26-02

たまら・び vol.93はまちの特集が「あきる野」でテーマ特集が「自転車」です。

ならば!自転車であきる野に行って、たまら・びvol.93全部詰めだー!ということで、早速秋晴れの気持ちいい休日にあきる野へ向かいました。

立川からなら色々行き方はありますが、今回は多摩川サイクリングロードを使うことにします。自転車で遠くまで走るコツは、とにかくストレスなく走る事。交通量が多い道や路面状況が悪い道は走りにくく、快適な自転車旅を楽しめません。その点、サイクリングロードなら車もいないので景色を楽しむ余裕も生まれます。
「遠回りでも、快適な道を!」これ鉄則です。あとは、自転車への愛があればどこまででも行けます!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-39-44

多摩川を北上し、多摩橋でサイクリングロードを離脱し、平井川をたどってみることに。
特に行き先もルートも決めずぶらぶらと自転車でお散歩することを「ポタリング」といいます。
今回は、行ってみたい、走ってみたいと思った道へ誘い込まれてみる1日がテーマです。

平井川沿いに建つ、パン屋「ラ・フーガス」さんに立ち寄って、朝ごはん休憩。
テラス席は、目の前に緑が広がり、下には川のせせらぎもチラリと見え、鳥と虫の鳴き声がBGMの素敵なお店です。
サンドイッチの中には、あきる野産のフレッシュ野菜がギュギュッとはさまれ、朝ごはんにぴったり!


気になる道、気になるものを探しながら、ゆったりと秋を感じるポタリング。
西に進めば進むほど、どんどん山が近くなってきて、ワクワクが止まりません。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-11-14-57

武蔵五日市駅までやってきました!
駅前ではたくさんの自転車乗りが輪行のパッキングを解き、山へ走りに行こうとしています。都内で最も賑わうヒルクライムスポット風張峠があるため、結構本格的なローディーが多いです。
私は超ゆるゆるポタなので、後ろから風のようにゴボウ抜かれていきます!!

たくさんのローディーの背中が小さくなるのを眺めながら、マイペースでたどり着いたのは「瀬音の湯」さん。足湯で疲労回復です〜。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-11-44-59

目的なく、「ただ癒されたい」という気持ちだけで、あきる野に行く理由になります。
それだけあきる野には見どころと癒しが溢れています。

3連休に予定がないけど癒されたいアナタ!!たまら・びを読んで、ぜひあきる野へ。

たまら・びvol.93は、以下のページからもご購入いただけます!
今すぐ読みたい!!というアナタにぴったりな、電子書籍も配信中〜
http://keyaki-s.co.jp/detail/lavie93/

コメントを残す